人物紹介

ジョン・ミラー

メインストリーム・エンジニアリング・ソフトウェア担当 シニア・バイスプレジデント

出身地: 米国ミシガン州マウント・クレメンス

現在の拠点: 米国テキサス州フリスコ

学歴: ケタリング大学 (旧GMI) で生産工学システムの学士号、ミシガン大学で経営工学の修士号を取得

シーメンスの在職期間: 1991年シーメンス入社

メインストリームへ: メインストリーム・エンジニアリング部門で、デジタル・ビジネス、クラウド、スタートアップなどの最新の技術に取り組んでいます。私たちは常に市場に売り出す新たな方法を生み出し、新たな市場を切り開いています。SaaS変革に向けたクラウド・ネイティブのコラボレーション機能であるXcelerator Shareをはじめ、シーメンスの多くの部門で利用されている画期的な機能を開発してきました。

変革の文化: シーメンスの文化は良い意味でせっかちだと言えます。私たちは進化を続け、変化を先導し、新しい技術やビジネス要素を取り入れる必要があることを理解しており、それを積極的に実践しています。のんびりと座って、過去の成功に満足してしまうのではなく、果敢に新たなことへ挑戦を続け、会社と文化を前進させているのです。シーメンスのように多様性を重視しながら、変革に前向きで、イノベーションと新たなビジネスモデルに力を入れている企業で働けることを誇りに思っています。

自然のままの道を探検: オフの時間は、水辺や星空の下にいるか、ドライブをしています。暇さえあればすぐにでも探検に出かけたいところです。特にまだ訪れたことのない国立公園を探検するのが好きです。

考えるべきこと: 大きな声では言いませんが、私は「シンプルな食事」が大好きです。どんなときでも高級レストランより、味のいいキッチンカーやBBQスタンドの方を選びます。

客観的な視点を保つ: 人は過去の危機的な出来事や取引の失敗、最悪の会議、最悪なボスのことをすべて覚えてなどいられません。覚えているのは支えた人たちのことと、支えてくれた人たちのことだけです。私はそのように考えています。