こちらのページは日本語に自動翻訳したものです。 元の英語を表示しますか?
この翻訳は役に立ちましたか?
  1. Home

モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)

シーメンスは、 航空宇宙・防衛自動車重機市場を含むあらゆる業界向けに、最も包括的なモデルベースのシステム・エンジニアリング・ソリューションを提供しています。

MBSEの概要

電気、機械、ソフトウェアのドメインの組み合わせにより、すべての業界の製品が複雑になります。このビデオでは、MBSEが企業がどのように現在および将来の製品を自信を持って提供できるかを確認し、シーメンスソフトウェアの SysML v2に対するコミットメントについてお読みください。

統合の開始 – 統合の維持

今日の設計の複雑さは、システムのデジタル化により、ドメイン間で継続的かつ統合されたエンジニアリングを必要とします。詳細については、 エグゼクティブブリーフをダウンロードしてください。

モデルベース・システムズ・エンジニアリングの5つの柱を視覚的に表現
アーキテクチャの最適化

製品定義

製品定義は、システム要件、それらの機能の割り当て、および完全な仮想製品を定義するマルチドメインアーキテクチャーへの分解を概説する統合された情報セットです。

適切な製品を設計する

コネクテッド・エンジニアリング

コネクテッドエンジニアリング は、 製品定義 を活用してクロスドメイン開発を推進し、機能間の統合、設計上の意思決定の最適化、リスクと影響の評価、欠陥の公開、最も複雑なシステム全体の問題の解決を実現します。

製品を正しく構築する

継続的な検証

継続的な検証は 、製品サイクルの開始から終了まで行われます。継続的な検証のアクションは、アーキテクチャとシミュレーションモデルと製品コンテキストを活用して、閉ループテストにおける要件の達成とコンプライアンスを測定します。

モデルベース・システムズ・エンジニアリングに関する関連リソース

これらは、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)の採用への旅を始めるのに最適なトピックの一部です。

お問い合わせ

当社の営業チームに連絡して、MBSE開発ニーズについて話し合うか、無料のMBSE評価ツールを完成させてください。