こちらのページは日本語に自動翻訳したものです。 元の英語を表示しますか?
この翻訳は役に立ちましたか?

サプライヤー情報 - 北米

シーメンスのサプライヤーになるには、次の手順を実行する必要があります。

必要なフォームをシーメンスの連絡先に送信する

米国に拠点を置くサプライヤーの場合、米国にサービスを提供する:

  • 行動規範
  • EFTフォーム(電子資金振替)
  • サプライヤーダイバーシティ自己認証
  • W9

2011 年 4 月 1 日より、適切なフォーム (590/カリフォルニアベンダ、またはカリフォルニアにはない 587/ベンダー) が追加の必須要件となります。

  • フォーム 587 (カリフォルニア州にはないベンダー)
  • フォーム 590 (カリフォルニア州のベンダー)

米国以外のサプライヤーが米国にサービスを提供する場合

適切な税務フォームは以下のとおりです。米国以外のサプライヤーは、税務顧問に問い合わせて、どのフォームがシーメンスPLMに提出可能かを判断する必要があります。

  • W-8ベン
  • W-8ECI
  • W-8ベン-E

また、必要な:

  • EFTフォーム
  • 行動規範
  • 外国ベンダーアンケート
  • フォーム 587

カナダにサービスを提供するカナダのサプライヤーに必要なフォーム

  • 行動規範 - カナダ(英語)
  • EFTフォーム

完成したフォームはシーメンスの連絡先に返す必要があります。

  • 行動規範 – スペイン語
  • 行動規範 – ポルトガル語
  • 行動規範 – 英語 (空白の国)

これによりシーメンスサプライヤーにE-インボイシングが提供されます(紙の請求書は拒否されます)

大事な:サプライヤーが IOL ポータル Web サイトに登録する前に、新しいシーメンス PLM ベンダーの返覧番号が必要です。この番号は 7 桁で、5 (5xxxxxx) で始まります。これは、シーメンスの連絡先によってサプライヤーに提供されます。この番号は、シーメンスが必要なフォーム (ステップ 1) をサプライヤから受け取った後にのみ作成できます。

この番号は、IOL ポータルで登録するために必要です。

今すぐ登録