こちらのページは日本語に自動翻訳したものです。 元の英語を表示しますか?
この翻訳は役に立ちましたか?
  1. Home

デジタライゼーション

デジタライゼーションとは、デジタル化された情報を デジタルツインデジタルスレッド を介して接続し、ビジネスプロセスを変革し、 製品イノベーションの新たな機会を創出するために使用できる詳細な洞察を得るプロセスです。

デジタライゼーションのプロセスとは?

まず、プロセスは デジタル化 から始まり、情報(オブジェクト、画像、音声、文書、データなど)を、テクノロジーを介してアクセス可能な電子的に保存されたデジタル形式に変換します。

次に、デジタル化された情報を使用して、物理的な製品、生産プロセス、および運用パフォーマンスの仮想表現であるデジタルツインを構築します。

デジタルツイン間のデータ関係は、互いに情報を提供し、影響を与え合う「デジタルスレッド」として知られています。実際のデジタライゼーションとは、デジタルスレッドを分析し、その結果得られたインサイトを使用して、企業全体の製品とプロセスを改善することです。

デジタル化は、公共部門と民間部門の複数の分野で急速に採用されています。これは、教育、医療、エネルギー、製造、公益事業管理、輸送、インフラ開発などの成熟した分野で進行中です。

デジタル・トランスフォーメーション戦略サービス

デジタライゼーションのメリット

デジタライゼーションは、企業が競争上の優位性のために活用できる多くの洞察とメリットをもたらすことができます。フレームワークの例を以下に示します。

精度

製造プロセスをより正確に把握し、非効率性に対処することで、より高品質な生産を実現します。

製品の仮想検証

設計プロセスをスピードアップし、物理的なプロトタイプの必要性を排除します。

アップグレード性

現場での製品性能のリアルタイムデータをそれらの製品の次のバージョンに結び付けて、決定的な改善を実現します。

詳細はこちら

デジタルトランスフォーメーション戦略

当社の専門家がコンサルティングワークショップを提供し、旅のあらゆる段階で成功するために必要なソリューションを決定するお手伝いをします。